プッシュ通知は情報が届きやすい

最近のWEBマーケティングにおいて重要視されているのがプッシュ通知です。

プッシュ通知というのは簡単に言えば、スマートフォンの画面の上の方などに出てくるアプリからの様々な通知のことです。スマートフォンを日常的に使っている方ならしばしば目にしているでしょう。プッシュ通知は、サービスの更新や特売情報などを手軽に教えてくれるのでユーザーにとってはとても便利です。またサービス提供側からしても、従来のメルマガなどのツールに比べてメリットの大きいものです。

プッシュ通知とメルマガの大きな違いは、通知される情報を得るまでの工程にあるといえるでしょう。メルマガの場合は、まずユーザーがメールボックスを確認しなければなりません。しかし、メールボックスを確認したからといって必ず読まれる保証はなく、多くの場合捨てられてしまうことが多いです。最悪の場合、迷惑メールに分類されて、題名さえも読まれることなく廃棄ということもありえます。

このようにメールマガジンは、ユーザーに読んでもらうためにはかなり多くの障壁があり、情報が届きにくいというデメリットがあるわけです。一方、プッシュ通知の方はメールマガジンに比べると、格段に読まれる可能性が高いといえるでしょう。スマートフォンの上の方に通知情報が出ますから、かなりの高確率でユーザーの目にとまります。開封率もメルマガよりかなり高くなるので、集客ツールとして使うなら、これからはメルマガよりもプッシュの方がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *