顧客と密接な関係を築けるプッシュ通知の魅力

プッシュ通知が、企業にとって高い利益率を誇るものとして重宝されているのは近年の顕著な傾向であるといえます。

プッシュ通知の大きなメリットは、ユーザーにとっても負担が小さいという点が挙げられます。それまでユーザーは、特定の企業の製品やサービスを閲覧するときに様々な作業をしなくてはいけないというデメリットがありました。例えば、その製品やサービスを提供している企業のサイトに行って当該商品の情報を閲覧することです。まず、サイトに行くまでにも検索を行ってから自社製品のページに行くまでに時間が必要になってしまいます。

ワンクリックで行けるわけではないので、事前の情報をユーザー自身で探さなくてはならないというデメリットがありました。この点、プッシュ通知に関してはユーザーが簡単に特定の情報だけを閲覧することができるようになっていますので、作業工程を短縮することができるというメリットがあるわけです。

事実、アプリを利用してプッシュ通知がくるようになるとアプリの起動回数の増加につながりますので、結果的に企業の情報を顧客に対して宣伝する機会も増えることになります。また調査結果においても、このようにアプリなどを利用して企業と顧客の接触回数が多くなると、それだけ企業の利益が向上するというデータも発表されています。何度も同じ企業からの通知がやってくるとその通知内容を把握することによってユーザー自身との親和性が高くなり結果的に利益を上げるデメリットをもたらすことになるわけです

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *