数々の出版社が独自にiphone向けアプリの制作を

大人気の漫画雑誌を出版する大手出版社が、iphone向けに電子書籍アプリを制作してリリースしています。

今まで日本の出版界は電子書籍の分野には、有り体に言って敵対的な立場を取っていました。紙の本が淘汰されるのでは、という危惧が業界にあったためです。加えて電子版が果たして日本人の漫画ファンに歓迎されるか、そういった心配がありました。ところが最近ではiphoneのアプリで漫画を読む人々が急増しているのです。主要な出版社が重い腰をあげて、今ではむしろ積極的に電子版をリリースしています。

各大手出版社によってはiphoneユーザー向けに自社の漫画作品を無料で読めるアプリを制作、配信しており、ひと昔前では考えられなかった環境になって来ました。元々漫画は絵が主体なメディアです。実はiphoneとの相性は抜群であり、アニメのような感覚でサクサクと読めると、紙の漫画本より電子版を好む人々も増えて来ました。

紙の本が淘汰される事はなく、むしろ電子版で興味を持った若いユーザーや女性ファンが、やはり好きな作品については紙媒体でも所有しておきたい、という気持ちになり、アプリ制作によって本業の利益が得られるのです。iphoneは画面が見やすく、解像度が良いため簡易的な電子書籍リーダとして使えます。利用者が多いOS向けにアプリ制作をした方が、反響を呼びやすく、制作代行を請け負う専門会社も豊富に用意されているのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です